カリキュラム

修業3年 (106単位 3,015時間)

専任教員のほか医師をはじめ病院スタッフ、大学、短大、講師等によって授業が行われます。

カリキュラム

総合分野

在宅看護論、看護の統合と実践、臨地実習

専門分野 II

成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学、臨地実習

専門分野 I

基礎看護学、臨地実習

専門基礎分野

人体の構造と機能

解剖生理学、栄養学

疾病の成り立ちと回復の促進

病理学、微生物学、薬理学

健康支援と社会保障制度

保健医療論、社会福祉、関係法規、公衆衛生学

基礎分野(科学的思考の基盤・人間と生活・社会の理解)

情報科学、コミュニケーション論、社会技能論、法学、社会学、心理学、保健体育、英語、英会話、国語表現、生物学、生命倫理