卒業生の現況調査

ご無沙汰しております。卒業生の皆さん、お元気ですか?

それぞれの地で、様々な悩みや喜びを抱えながらも、現場で活躍されていることと思います。

日本看護協会が、「年間10万人の看護師が離職しており、日本の医療が危ない!」というメッセージを発信してから、5年以上が経過しております。様々な理由で看護師は離職している訳ですが、協会病院グループに特徴的な離職理由を把握したい、という意図で本アンケートを発信いたしました。

アンケートの目的・対象

当校で養成した卒業生が、協会病院を退職した理由と、現在の職場を選択した理由を、率直に伺いたいという主旨で、卒後4年目から7年目の方々を対象にしています。又、本アンケートの結果は、学内組織で共有し、各病院看護部に発信いたします。

取り組みの背景

卒業生にアンケートをお願いする。こういった取り組みは初めてです。我々の願いは、卒業した皆さんが、自分を活かしながら生き生きと現場で働くことにあります。学校として、卒業生の声を聞き、当校で協会グループとしてできることを模索し、教育に還元したいと考えています。

個人情報について

尚、本アンケートのデータは、個人情報が特定されないように、処理いたします。もし、アンケートにご回答いただけなくても、皆さんに不利益が生ずることはございません。不明な点がございましたら、下記までご連絡いただきたいと思います。

連絡先

住所:〒080-0805 帯広市東5条南13丁目1番地
電話(教務室直通):0155-28-5135(松田)

離職・就職理由アンケート

該当する箇所にチェックしてください。

送信前にご確認ください

必要事項をご記入の上、送信くださいますようお願い致します。

※携帯端末のメールアドレスをご利用の方は、受信拒否設定をご確認ください。
ドメイン指定受信等の設定は【hokushakyo.jp】からの受信許可をお願いいたします。

必須
1.卒業直後の就職先病院を教えてください。
必須
2.上記の職場を、何年で退職しましたか。
以下、退職された方にお聞きします。
3.退職した理由を教えてください。(複数回答可)

日本看護協会のアンケート結果をもとに一部改変しています。

個人の状況に関する理由

職場環境に関する理由

4.3以外の理由を教えてください。※自由記載
必須
5.現在の勤務先の場所を教えてください。

6.現在の勤務先の種別を教えてください。

7.差し支えなければ、現職の施設名を教えてください。
8.現在の職場を選択した理由を教えてください。(複数回答可)
9.8以外の選択理由を教えてください。(自由記載)

以上で、アンケートは、終わりです。お時間をいただき、ありがとうございました。
来帯することがありましたら、是非当校にも、お立ち寄りください。
お元気で活躍されることを、心から願っています。

お問い合わせ先

北海道社会事業協会 帯広看護専門学校 松田
住所:帯広市東5条南13丁目1番地
TEL:0155-28-5135 (平日9:00~16:30)
FAX:0155-22-9984